スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロニシティ -共鳴- 

「ランウェイ・トゥー・ザ・ゴッズ(Runway To The Gods)」の制作が本格的に始まったのは1998年。日々楽曲数が増えていくなかで、アートワークのテーマのようなものも、ロートの頭の中で早くから形作られていました。
この頃は、ウレ・リトゲン(Ule Ritgen)とのコラボレーションのアイディアもまだ生まれておらず、しかしロートは自分の思い抱いていたイメージを、あるアーティストの絵に凝縮させていました。
それが、ドイツ人画家アルブレヒト・アルトドーファー(Albrecht Altdorfer)(1480–1538)の「The Battle of Alexander(1529)」です。
この絵をベースにした(初期)アートワークイメージも何点か創作されましたが、結局それ以上にウレの作品(>> 名まえのない沈黙 -In Nameless Silence-)がすばらしかったことから、カヴァーがウレのイラストレーションに落ち着いたことはご存知の通りです。

さて。それから時を少し移動させてイギリス。
兄のウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)が構想を練り映像監督もつとめた、ヴィヴァルディの「四季」からのスカイギター+オーケストラ映像、「Venga La Primavera」。
この映像の一部のバックドロップに使われている絵は、アルトドーファーの「The Battle of Alexander」。まったく同じです。

これに関して兄弟で話し合われたことは一度もなく、純粋なシンクロニシティになっています。

Albrecht Altdorfer
(絵の画像は、The Web Gallery of Art よりお借りしました。)

ジーノとウリ、性格がまーったく異なることから、表面上は決して仲の良い兄弟とは言い難いのですが、こういったシンクロがよく起こります。
さらに親しい人たちの間で有名なのが、声が似過ぎていて、たとえば電話などでは判別が付けられないこと(笑)。ジーノの息子でさえ、時々間違います(←それもどうかとは思うが…)
日常生活ではほとんど接点のない二人ですが、しかし芸術分野においてはお互いを認め合っています。ウリの夢は、ジーノをステージに引っ張り出すこと。一時は、Electric Sun -- Uli Jon Roth -- Zeno -- Fair Warningでのジョイントコンサートの構想も練っていましたが(メンバーは、ほとんど同じですし…笑)、これが実現したら興味深いでしょうね。
| HOME |
Copyright © Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog:: All Rights reserved. Design By Kana.

Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog::

About Zeno Roth

Zeno

Author:Zeno

---
The Official Zeno Roth MySpace
1956年6月30日、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。

バンド「ZENO」で、1986年にEMI UKよりファーストアルバム「ZENO」でデビュー以来、メロディアス・ロック・シーン屈指のソングライターとして高い評価を受け続ける。
兄、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)とも比較される流麗な泣きのギターワークも常にファンの注目を集める。
また、高いメッセージ性のある詞も、Zeno音楽哲学の中では重要な位置を占めており、そのリリシズム溢れるメロディとともに、ヒーリング・ロックと呼ばれることもある。
作品は完全完璧主義であり、最後の一音に数ヶ月時間を費やすこともある。…が、素顔は結構ひょうきんである。

Copyright © 2006-2009 Zeno Roth All rights reserved.

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

Recent Posts

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Search This Blog

Email Zeno

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。