スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォーカル考 -5- 



ヴォーカル考 -4-」より続きます。

1988年、バンド「ZENO」は、使途不明金とトラブルの多かったマネージャーのデイヴ・コーク(Dave Corke)を解雇し、英国の新しいマネージメントに就きます。同時に「EMI UK」も離れ、次作の契約のためにショウ・ケースを行うことになります。(たとえば、ロンドン・レコードとか…。)
このとき、リズム・ギターとして招き入れたのがヘルゲ・エンゲルケ(Helge Engelke)です。家が近かったこともあり、彼のことをよく知っていたジーノ(Zeno Roth)が彼を呼び寄せ、「ZENO」としての新たなスタートを切ることになりました。

…が、同年8月には、マイケル・フレクシグ(Michael Flexig)がバンドを離脱。
新しいヴォーカル探しを担当したのは、ジーノとCC(CC Behrens)で、山のように積まれた資料とテープの中から、あの「イーグル」の図柄↓がジーノの目に留まるわけです。
V2彼ら(バンド「V2」)の音を聴き、そこに自然で天才的な才能を見出したジーノがトミー・ハート(Tommy Heart)に連絡。もともとジーノの大ファンであったトミーが、ほぼ即答で「ZENO」加入に同意する…という話は、フェア・ウォーニング(Fair Warning)ファンの方にはお馴染みかもしれませんね。

そしてこの新メンバーで、当時「ZENO」に多大な興味を示していたゲフィン(Geffen Records)にショウケースを行うのですが、トミーのVo.に難色を示したゲフィンが、トミーを脱退させる条件で契約を提示してきます。が、これにジーノとウレ・リトゲン両者がが反対し、その後、フェア・ウォーニング(Fair Warning)が誕生することになりました。

…というわけで(前置き、長いね。すみません)、ジーノはトミーの才能を高く評価しており、またこういった長い歴史からも、今回のアルバム(Runway To The Gods)のVo.として、遠隔レコーディング(英と独)を試みるのです。
(その後さまざまな経緯から、残念ながらトミーのヴォーカルは実現しませんでしたが…。)

上述のように、ヘルゲとジーノにも長い歴史がありますが、ジーノの新Vo.探しを巡り、「ファミリーって名の下(ウリ・ジーノ・フェア・ウォーニング・ドリームタイド)、同じようなメンバーでサークルを一緒に回っているのって、息苦しくない?」…という自らの言葉を補充するかのごとく(笑)、彼からいろいろなヴォーカル候補の名前が出てきます。

その一人がマイケル・ボーマン(Michael Bormann)でした。(ほかに、ドイツの「マイケル」が、あと2人くらい出てきましたけど…笑。)

…「ヴォーカル考 -6-」に続きます。
| HOME |
Copyright © Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog:: All Rights reserved. Design By Kana.

Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog::

About Zeno Roth

Zeno

Author:Zeno

---
The Official Zeno Roth MySpace
1956年6月30日、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。

バンド「ZENO」で、1986年にEMI UKよりファーストアルバム「ZENO」でデビュー以来、メロディアス・ロック・シーン屈指のソングライターとして高い評価を受け続ける。
兄、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)とも比較される流麗な泣きのギターワークも常にファンの注目を集める。
また、高いメッセージ性のある詞も、Zeno音楽哲学の中では重要な位置を占めており、そのリリシズム溢れるメロディとともに、ヒーリング・ロックと呼ばれることもある。
作品は完全完璧主義であり、最後の一音に数ヶ月時間を費やすこともある。…が、素顔は結構ひょうきんである。

Copyright © 2006-2009 Zeno Roth All rights reserved.

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

Recent Posts

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Search This Blog

Email Zeno

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。