スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青写真 

Zeno Roth 1991

実はここに「速報!」としてアップするべく、とある「朗報」の結果を数日待っていたのですが、結局水に流れました。
あぁ、うたかたの夢。

なんだったか…というと、ジーノ(Zeno Roth)のライブ情報でした。
イギリスはノッティンガムで行われる某フェスティバルの主催者のひとりが「ZENO」の信奉者(86年にダブリンでZENOライヴを見て以来のファン)で、来月末に行われるショウにご招待受けました。
ゲスト(招待客)としての参加でよかったのですが、このフェスティバルに80年代の「第一次ジーノ(ZENO)」関係者がふたり出演する予定になっていることから、いきなりジーノ・ロート(Zeno Roth)本人が、

「じゃ、Eastern Sunを弾いてもいいかな…」

と、提案。(おお!)

ロート兄弟というのは「即興人種」で、ギターと適切な機材と人材と雰囲気さえ整っていればOKなタイプ。
これがもし、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)軍団へのジーノの飛び入り参加…ということであればさほど問題はなかったかもと思うのですが(1991年の「ジミ・ヘンドリクス・コンサート」のように…)、やはり違うタイプのバンドであると、それがいわゆる"ファミリー・バンド"であっても受け止め方も違ってきます。

というわけで、もし実現すれば、ジーノ、ウレ、ロッドでまた同じステージを共有できたかもしれないこの企画。現在、夢と消える方向に向かっています(しゅん)。
| HOME |
Copyright © Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog:: All Rights reserved. Design By Kana.

Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog::

About Zeno Roth

Zeno

Author:Zeno

---
The Official Zeno Roth MySpace
1956年6月30日、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。

バンド「ZENO」で、1986年にEMI UKよりファーストアルバム「ZENO」でデビュー以来、メロディアス・ロック・シーン屈指のソングライターとして高い評価を受け続ける。
兄、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)とも比較される流麗な泣きのギターワークも常にファンの注目を集める。
また、高いメッセージ性のある詞も、Zeno音楽哲学の中では重要な位置を占めており、そのリリシズム溢れるメロディとともに、ヒーリング・ロックと呼ばれることもある。
作品は完全完璧主義であり、最後の一音に数ヶ月時間を費やすこともある。…が、素顔は結構ひょうきんである。

Copyright © 2006-2009 Zeno Roth All rights reserved.

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

Recent Posts

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Search This Blog

Email Zeno

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。