スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の固執 

Persistance de la Memoire

ジーノの詩「Zeit(Time)」の元となった絵は、サルバドール・ダリ(Salvador Dali)の「記憶の固執(Persistance de la Memoire)」、別名「柔らかい時計」(1931年)です。
ダリの属する「シュルレアリスム」というよりは、むしろモネ(Claude Monet)に代表される「印象派」の絵画を愛するジーノですが、(特にモネの「睡蓮」シリーズは、彼のイマジネーションの源と言ってもよいかもしれません。)、ダリには格別の思いがあったようで、彼の強烈なインスピレーションに感化された部分もあるのでしょう。

兄のウリ(Uli Jon Roth)、そのパートナーだったモニカ・ダンネマン(Monika Dannemann)、友人のウレ(Ule Ritgen)、そして彼らの共通の友人たちには絵筆を持つひとが多いのですが、ジーノ(Zeno Roth)はどうかと言えば、彼の書くのはカリカチュア(Calicature=戯画)です(笑)。
でもこれが、妙に上手くおもしろいので、あとで機会があったらこっそり写真に収めておきましょう~(笑)。

友人たちの話題が出たので…。
ウリの敬愛する画家は、レンブラント(Rembrandt)なのですが、ウリの場合、自分の生き方をレンブラントのそれに重ねている場合が多いようです(ふうん)。
ちなみに、ウリ/ジーノのロート兄弟がスタジオとして使っていた場所の壁は、絵画で埋まっておりました。一番多かったのが、今は亡きモニカ(Monika Dannamann)の作品で、次にレオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)、ミケランジェロ(Michelangelo)、レンブラント…。(モニカ以外の作品は、もちろんすべて複製ですが…。)
彼らの家の中には「アートルーム」と呼ばれる部屋もあり、キャンバスやら絵筆やら絵の具やらで埋められていたのでした。(結局、みんな忙しくて、最後には「開かずの間」と化していましたけれど…。)
| HOME |
Copyright © Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog:: All Rights reserved. Design By Kana.

Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog::

About Zeno Roth

Zeno

Author:Zeno

---
The Official Zeno Roth MySpace
1956年6月30日、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。

バンド「ZENO」で、1986年にEMI UKよりファーストアルバム「ZENO」でデビュー以来、メロディアス・ロック・シーン屈指のソングライターとして高い評価を受け続ける。
兄、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)とも比較される流麗な泣きのギターワークも常にファンの注目を集める。
また、高いメッセージ性のある詞も、Zeno音楽哲学の中では重要な位置を占めており、そのリリシズム溢れるメロディとともに、ヒーリング・ロックと呼ばれることもある。
作品は完全完璧主義であり、最後の一音に数ヶ月時間を費やすこともある。…が、素顔は結構ひょうきんである。

Copyright © 2006-2009 Zeno Roth All rights reserved.

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

Recent Posts

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Search This Blog

Email Zeno

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。