スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォーカル考 -6- 

ヴォーカル考 -5-」より続きます。

ジーノ(Zeno Roth)のマネージャーとヘルゲ・エンゲルケ(Helge Engelke)は、実は結構な腐れ縁で旧知の仲。(つまり言いたい放題…。)
ジーノからオーラフの名前が挙がった時点で、「げっ!またファミリー使いまわしかよ…」というヘルゲの言葉を受け、マネージャーも「なら、いいヴォーカル紹介してみれ!」と売り言葉に買い言葉。

そこで、「結構な実力があるのに、ドイツ人のミュージシャン間でもレコード会社からも世間からも、滅法過小評価されてるやつがいるなぁ。」という話が出て、「誰やねん、それは!?」となったわけです。
それが、マイケル・ボーマン(Michael Bormann)だったのですが、そこで十数年前のボーマンを知っているマネージャーとヘルゲで、

マ:「おお、めっちゃかわいかったやん」
ヘ:「・・・」
マ:「ライブもできるやん」
ヘ:「うむ」
マ:「なにしとんのん、いま?」
ヘ:「知らんわ」
マ:「性格どうなん?」
ヘ:「・・・」
マ:「ん?」
ヘ:「性格やなくて実力やろ、要は…」

…というような会話が進んだのでした。

この際に、ヘルゲからは合わせて4人ほど、さらにトミー・ハート(Tommy Heart)からも3~4人のVo.の推薦を受け、CDやらMP3やらの音源を元にしたジーノのヴォーカル・サウンド・チェックが続いていくことになります。
そして、もっとも彼のイメージに近い音が、"90年代の頃の"マイケル・ボーマン(Michael Bormann)だったわけです。

決断は意外と早く、「彼でいく!」というジーノの一声で、裏で慌しくスケジュール調整が行われていきます。
そしてロートとボーマンがはじめて電話で肉声で会話したのが5月上旬。実はこの際、ジーノ・ロートは一抹の不安を胸に抱くことになるのですが、とりあえず会ってセッションを開始してからすべてを決断しようと、この不安を無視します。(それがあとでとんでもない結果を生むことになるのですが…。)

そしてマイケル・ボーマンが、ジーノの所有するウェールズのスタジオに到着したのは2005年5月23日。
実力のあるシンガーに多い、いわゆる「私はディーバ!」風を予想(覚悟)してマイケルに会いましたが、予想を裏切り、彼は性格の良い好青年ぶりをふりまいてくれるのです。
もしかしたらうまくいくのかもしれないな…と思いつつ、しかしスタジオで最初に彼の口をついて出た言葉は、

「こんなの、一日2曲は余裕だよ。なんなら3曲終わらしちゃう?俺は全然問題ないぜ。早く終わらせてパブに行こうぜ~!」

この一言で前途が多難になることは約束されたのでした。orz

…「ヴォーカル考 -7-」に続きます。
| HOME |
Copyright © Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog:: All Rights reserved. Design By Kana.

Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog::

About Zeno Roth

Zeno

Author:Zeno

---
The Official Zeno Roth MySpace
1956年6月30日、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。

バンド「ZENO」で、1986年にEMI UKよりファーストアルバム「ZENO」でデビュー以来、メロディアス・ロック・シーン屈指のソングライターとして高い評価を受け続ける。
兄、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)とも比較される流麗な泣きのギターワークも常にファンの注目を集める。
また、高いメッセージ性のある詞も、Zeno音楽哲学の中では重要な位置を占めており、そのリリシズム溢れるメロディとともに、ヒーリング・ロックと呼ばれることもある。
作品は完全完璧主義であり、最後の一音に数ヶ月時間を費やすこともある。…が、素顔は結構ひょうきんである。

Copyright © 2006-2009 Zeno Roth All rights reserved.

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

Recent Posts

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Search This Blog

Email Zeno

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。