スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー 



ブログもかくも長いブランクがあると、何から書き始めていいのか考えてしまうものですが、とりあえずは現在のジーノについてからはじめたいと思います。

音楽以外も含めて、いくつかのプロジェクトを平行移動させているジーノ・ロート(Zeno Roth)ですが、現時点で、ZENO次作のレコーディングやリリースの予定は残念ながらありません。

…おわり。


じゃなくて、いま彼がもっとも力を注いでいるのが、後輩育成と楽曲提供です。
「ランウェイ~(Runway To The Gods)」レコーディング時から、ロート兄弟でひそかに計画していたのが、(ロートならではの)音楽アカデミー。
ギターのみならず、作詞・作曲、レコーディング手法とプロダクション、ステージ、マネジメント、音楽(人生)哲学…に至るまで、彼らの持っている才能と経験を有能な若手に引き継いでいこう…という長期ライフプラン。

これを、ウリ(Uli Jon Roth)は、既にUli Jon Roth Sky Academyとして、LAを皮切りに、ニューヨーク、(そして今年はニュージーランドも)で開催、成功させていますが、数年前の計画当初、ウリはジーノに作詞・作曲の講師を依頼しておりました。(秘話)
ロート兄弟の「コーエン兄弟」化が実現することは(周りの予想通り)ありませんでしたが、この理念に向けて、ふたりはそれぞれの道を進んでいます。




メガロマニアで常にハリウッド的なウリに対し、ジーノは例えればマニアックなヨーロッパ映画を上映するミニシアター系。
…というわけで、ウリとは一味違うジーノ独自のアカデミーを現在構築中です。

ショウの前にまず脚本ありき。…で、ジーノのギター教本も手直し中。「手直し」というのは、実は教本は彼が20代の頃から既に書き留めており、中には、地獄の「ツェルニー100番練習曲(by Carl Czerny)」風(←ピアノやってる人にしかわからんですかね?笑)なものもあるようです。そしてこれら、練習には効果的なもの多し…とのこと。(本人および教え子談)

現在、住居のある英国はウェールズにて、小規模ながら最初の一歩を踏み出したところですが(いまのところはギターとプロダクション中心)、将来、このアカデミーを「日本」で実現させるべくひそかに(しかし確実に)計画を推進中。
日本でみなさまにお会いできる機会もあるかもしれません。

…というわけで、お知らせでした。

| HOME |
Copyright © Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog:: All Rights reserved. Design By Kana.

Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog::

About Zeno Roth

Zeno

Author:Zeno

---
The Official Zeno Roth MySpace
1956年6月30日、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。

バンド「ZENO」で、1986年にEMI UKよりファーストアルバム「ZENO」でデビュー以来、メロディアス・ロック・シーン屈指のソングライターとして高い評価を受け続ける。
兄、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)とも比較される流麗な泣きのギターワークも常にファンの注目を集める。
また、高いメッセージ性のある詞も、Zeno音楽哲学の中では重要な位置を占めており、そのリリシズム溢れるメロディとともに、ヒーリング・ロックと呼ばれることもある。
作品は完全完璧主義であり、最後の一音に数ヶ月時間を費やすこともある。…が、素顔は結構ひょうきんである。

Copyright © 2006-2009 Zeno Roth All rights reserved.

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

Recent Posts

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Search This Blog

Email Zeno

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。