スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイモア・ダンカン -Seymour Duncan- 


ジーノのストラトについてご質問いただきましたので、この機会に彼のセイモア・ダンカン(on ストラト)についてまとめてみます。
>> Seymour Duncan

ジーノのストラトについての過去記事はここ。
>> Stratocaster -Zeno版-



まず、フロント・ピックアップ(ハムバッカー)は、シングルコイルサイズ(single-coil-sized)のリトル'59(Little ‘59™)。

「シングルコイルを選ぶことで、(取り付ける際に)削るウッドを最小限に抑え、ギターのレゾナンスの低下を防ぐことができる。」…とのことで、これはアルバム「Listen To The Light」制作直前に本人が設置しました。



リア・ピックアップですが、実はこれはあまりにも古過ぎて、型番等の記憶がない…とのこと。(すみません。)
アーカイヴ・ファイルに資料が残っているはずなので、あとでチェックする(by Z)とのことですので、解明し次第お知らせいたします。(もしくは、情報お待ちしています!(笑))
アドバイスとしては、「もっともパワフルなものを選べ!」だそうです。

以上です。
ギターや機材に関しての質問、今後もお待ちしております。

| HOME |
Copyright © Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog:: All Rights reserved. Design By Kana.

Zeno Journal ::Zeno Roth Official Blog::

About Zeno Roth

Zeno

Author:Zeno

---
The Official Zeno Roth MySpace
1956年6月30日、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。

バンド「ZENO」で、1986年にEMI UKよりファーストアルバム「ZENO」でデビュー以来、メロディアス・ロック・シーン屈指のソングライターとして高い評価を受け続ける。
兄、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)とも比較される流麗な泣きのギターワークも常にファンの注目を集める。
また、高いメッセージ性のある詞も、Zeno音楽哲学の中では重要な位置を占めており、そのリリシズム溢れるメロディとともに、ヒーリング・ロックと呼ばれることもある。
作品は完全完璧主義であり、最後の一音に数ヶ月時間を費やすこともある。…が、素顔は結構ひょうきんである。

Copyright © 2006-2009 Zeno Roth All rights reserved.

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

Recent Posts

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Search This Blog

Email Zeno

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。